フリーエンジニアの単価事情「値上げ交渉は難しい」

フリーエンジニアのための単価研究所

成功の肝は「高すぎず安からず」!!

値上げ交渉は困難を極める

フリーエンジニアの単価事情

値上げ交渉は困難を極める

Pocket

難しいフリーエンジニアの単価交渉

フリーエンジニアになると、自分の技術をいくらで売るかはクライアントとの交渉によって決めることになりますが、お互いにエンジニアの単価事情を知った上での交渉は決して簡単なものではありません。クライアントの方はできるだけ単価が安くて腕のいいエンジニアと契約したいと思っていますし、エンジニアの方はできるだけ高い単価で仕事をしたいと思っています。交渉を納得のいくものにするためには、それなりに説得力のある材料を持っていなければなりませんが、それでもなお難しいのがエンジニアの価格交渉なのです。

エンジニアとしての価値を高く見てもらうには

エンジニアとしては単価70万円で契約をしたいと思っていても、クライアントがそのエンジニアに70万円支払う価値があると思えなければ交渉はまとまりません。交渉相手に自分の価値を高く見てもらうためには、いきなり高単価での交渉にチャレンジするのではなく、ある程度の実績を作ることを優先した方が後の仕事につながる可能性があります。そのため、最初は無難な単価で仕事を受けて、70万円の価値があるエンジニアだと相手に思ってもらえるような仕事をする方が安全でしょう。もし、最初から単価を高くして契約してしまうと、そこまで支払うほどのエンジニアではないとクライアントから評価されてしまった時に、結局は仕事をひとつ失うことになってしまいます。

クライアントに予算がない場合も

クライアント側からのエンジニアに対する評価が良くて、70万円支払うだけの価値があると思ってもらうことができたとしても、クライアントにそれだけ支払う予算がないという場合、いくら価格交渉をしても単価を上げるのは難しくなります。ただ、交渉は駆け引きなので、予算があったとしてもそのことをわざわざ交渉の場で言うことはまずありません。そのため、本当に予算がないのかどうかは、交渉しながらしっかり見極めていく必要があります。クライアントが本当に必要としてくれているならば、予算が許す限り単価を上げてくれる場合もありますし、エンジニアには別にこだわらないという場合、低い単価を提示するなど強気の交渉をしてくる可能性もあります。

結局は自分の実力次第

高い単価で契約するためにいかに上手に交渉するかを考えるよりも、日頃から質の高い仕事をするように心がけ、クライアントとの良好な信頼関係をしっかり築いていく方が単価の引き上げや維持につながっていくので、クライアントが少々余分に報酬を支払ってでも頼みたいと思ってもらえるようなエンジニアを目指して日々努力することが、結局は単価アップへの近道なのかもしれません。

こちらも読んでみてください!

  • 職種別相場の調査結果
    職種別相場の調査結果

    IT系フリーエンジニアとしての仕事をさらに細かく分類すると、Web・オープン系、汎用・制御系、インフラ・運用・基盤系などの専門職や、開発ティレクターなどの総合的な職種などがありますが、単価事情はそれぞれの職種によって異なっている場合が多く、契約する企業の仕事内容によって同じ職種でも単価には幅があります。全体的には上流工程の方が下流工程より単価が高く、総合的な能力が求められる開発ディレクターが最も高単価となっています。

  • 早起きは三文の得
    早起きは三文の得

    昔から「早起きは三文の得」ということわざが使われていますが、夜型になりがちなフリーエンジニアはこのことをいつも意識しておくと、文字通り「得」をする可能性を広げることになります。夜の方が仕事をしやすいと感じる人もいますが、人間の体の構造上、最もいい形で頭を使うためには規則正しい生活をするのが一番です。そのため、仕事と自分の体のためにも、早寝早起きを習慣にできるような目標を定めてすぐに行動に移しましょう。

  • 小規模企業共済で退職金を
    小規模企業共済で退職金を

    やり方次第で会社員よりも多くの金額を稼げるフリーエンジニアの仕事には、会社員にはない様々な自由と可能性がありますが、退職金がないということにデメリットを感じる人が少なくありません。しかし、小規模企業共済というフリーエンジニア向けの積み立て制度を利用すれば、会社員と同様に退職時に退職金を受け取ることができます。しかも、掛け金は自分で自由に選択することができるので、事業のペースに合わせて無理なく積み立てを続けられます。

Page Top

フリーエンジニアのための単価研究所
Copyright © 2016 フリーエンジニアのための単価研究所 All Rights Reserved.